トップページ ⇒ 『ヒミツの書庫』

『ヒミツの書庫』

◆ 図書室奥での秘密の関係 ◆

表紙

2009年5月、こみっく王国14で初売り。通販はその少し前から対応。
ある仕事が終わって時間的に余裕ができ「何か描かなきゃ」と思って描いた漫画をメインにまとめた本です。
本作から、ペン入れと仕上げをコミックスタジオでやってみました。
 図書委員長(?)の女の子と、彼女を好きな男の子が内緒の契約を結び、
以降男の子が女の子に弄ばれる様を、ひねりもなく描きました。
 一応、珍しく修正の必要な成年向けの内容になっていますが、これはメインの漫画で男の子が冒頭から
ズボンとパンツを脱がされるからで、女の子の局部だっ たり、裸だったり、絡みだったりは
相変わらずございませんので、そういうの期待されてる方には向かない内容になっています。
 プレイ自体は単純単調で、メインの漫画では足コキによる射精があるくらいです。
むしろサブ扱いの漫画の方が、全然エロはないのですがフェティッシュなの ではないかと思います。
このへんは反省して、次はもっと面白いプレイや濃いフェティシズムを描きたいと思います。

ヒミツの書庫 サンプル

※B5/表紙フルカラー/オフセット20ページ/300円
成年向け

DL版ヒミツの書庫(DLsite)


◆収載作品◆

(掲載順)

「introduction」
トビラ代わりの1ページ。旧校舎の人気のない第二図書室で、女の子と男の子が待ち合わせ。そして、その奥の秘密の書庫へ・・・。

「ナイショの契約」
ふたりが秘密の関係を持つに至るエピソードを描いた4ページ。
男の子は第二図書室にひとりで居る女の子を訪ね、勇気を出して告白し ますが、女の子は興味がない様子。
でも彼女には欲しいものがありました。そしてふたりはある契約を結びます。

「コメントとおくづけ」
恒例のウサギ自画像漫画+おくづけ。2ページ。

「オモチャの時間」 (サンプル画像へ)
メインの漫画8ページ。契約を交わした後の、ある日のふたり。
理不尽なことに男の子は冒頭から椅子に縛られて、ズボンとパンツを脱がされます。
それという のも女の子の気まぐれと好奇心のため。でも男の子は逆らえません。
なぜって、男の子は女の子のオモチャだから。
しかしまあ内容は普通の足コキ漫画なんですが。

09年3月23日脱稿。初めてコミックスタジオを使って描きました。
新刊を作りたくて、勢いに任せてあまり考えずに話をつくったため、ヒネリのない展開になってます。
あと、ほぼ初めて修正が必要な描き方をしました。マイジャンルはMショタで確定のようです。


サンプル画像

2009年3月23日一部公開

オモチャの時間 サンプル

オモチャの時間 サンプル

オモチャの時間 サンプル





↑一番上へ

本へ


トップページへ |  | サイトについて | 問い合わせ

「被愛僕主義社」情報サイト 仮頁